検疫所の求人探しに役立つサイト

検疫所の看護師求人は数が少ないためタイミングを逃したら次の求人は6ヶ月後、1年後ということも少なくありません。

検疫所の求人探しで最も大切なことは”タイミング”といっても過言ではありません。

とはいえ今はインターネットも当たり前になっています。
そのため上手に活用することで、昔よりはタイミングを逃さないよう工夫することが出来ます。

ここでは検疫所の求人チェックに役立つサイトやツールを紹介します。

厚生労働省のサイト

検疫所の採用は看護師にかぎらず厚生労働省管轄です。
そのため最も確実なのが厚生労働省のサイトを日々確認すること。

いざ厚生労働省のサイトをみても求人がどこにあるか分からない人も多いでしょう。

検疫所の看護師求人は以下のURLに記載されています。
ただ平成26年の募集は終了しているため次の募集を待つしかありません。

検疫所の看護師求人:http://www.mhlw.go.jp/general/saiyo/keneki.html

検疫所のサイト

東京検疫所や大阪検疫所などのサイトにも求人掲載がされます。
定期的にチェックしてみるといいかもしれません。

・東京検疫所:http://www.forth.go.jp/keneki/tokyo/syokai/somu2.html
・大阪検疫所:http://www.forth.go.jp/keneki/osaka/saiyou/

上記の他にも各都道府県+検疫所で検索すると求人ページがあるケースもあります。

採用時期としては10月1日、4月1日入社を考えると7月、12月頃に求人掲載されることが多いかもしれません。

とはいえ毎日チェックすることは大変です。
以下に役立つツールを紹介したいと思います。

検疫所の求人探しに役立つツール

役立つツールとしては「グーグルアラート」と「求人サイト」です。
どちらも無料で使えるので、両方使ってもいいでしょうし、どちらか一つでも良いと思います。

グーグルアラートのニュース機能を利用

グーグルアラートとは自分が登録した単語(複合語でも可能)の最新ニュースを毎日メールで知らせてくれる機能です。

「検疫所 求人」や「検疫所 看護師」などと登録しておくことで、求人がでたときにニュースになれば知ることが出来ます。

ただし、ニュースにならなければ知ることが出来ないので確実性はありませんが、検疫所のニュースを知ることができるので試験時の面接にも役立つと思います。

求人サイトのコンサルタントを利用

確実性としてはこっちの方があります。
ただ検疫所の求人があるかないかという問題があります。

過去には求人サイトに検疫所の求人が掲載されたこともあります。
ただ毎回ではないでしょうし、どこの求人サイトに掲載されるか?という問題もあります。

そのためどちらも利用した上で、タイミングを逃さないというのが一番です。

非公開求人のあるサイト